借り換えカードローンの審査が通る方法

借り換えカードローンには審査があります。この審査に合格しなければ債務をまとめることはできません。
キャッシングなどの一般的な借り入れよりも審査が厳しいとされているため難関になりますが、では、どうすればカードローン借り換えの審査に通ることができるのでしょうか。

借り換えカードローンの審査に通る方法は、まとめる債権者を絞る、事故情報をクリーンにしておく、使っていないカードは解約するなどの方法があります。
まとめられるなら全社をまとめたいという債務者もいますが、借入額は少ない方が審査に通りやすくなっています。そのため債権者が多い場合は絞り込んで申し込みをしましょう。
また、事故情報が残っていると審査に大きく影響します。よくあるのが返済の延滞ですが、延滞があると返済をしてもらえる見込みがないとして信用が得られないので当然お金は貸せません。
他社借入件数も審査の対象ですが、実際に借りていなくても契約しているだけで不利になるので使っていないカードがあるなら解約してしまうことをおすすめします。

実際のところ、これをしておけば借り換えカードローンの審査に通るという確実な方法はありません。審査基準は各社で変わりますし、何を問題とされるのかはそれぞれ異なります。
できることは審査落ちのリスクを減らすことですが、方法を試さないより確立はあがるでしょう。もちろん嘘の申告をすることは禁止です。嘘がバレると借り換えカードローンだけではなく、今後の借入れの審査にも響いてきてしまいます。